終了しました
TALK
2017年8月26日(土) 17:00〜18:30(受付16:45)
会場:YCC ヨコハマ創造都市センター 地下1階スペース
参加費: 無料
定員:15名 ※事前申込制、先着順
※展覧会への入場は別途入場料(500円)がかかります
YCC ヨコハマ創造都市センター 地下1階
横浜市中区本町6-50-1MAPACCESS
お問合せ電話番号
  • YCC Temporary 鬼頭健吾 アーティストトーク
.
日程・時間
2017年8月26日(土) 17:00〜18:30(受付16:45)
.
会場:YCC ヨコハマ創造都市センター 地下1階スペース
参加費: 無料
定員:15名 ※事前申込制、先着順
※展覧会への入場は別途入場料(500円)がかかります
住所
YCC ヨコハマ創造都市センター 地下1階
横浜市中区本町6-50-1MAPACCESS
主催
YCC ヨコハマ創造都市センター
お問合せ 電話番号
お問合せ FAX
ウェブサイト
ブログ
現在開催中の企画展「YCC Temporary」出展作家の鬼頭健吾によるアーティストトークを開催します。3階会場にて展示中の新作「eraser cave」についてほか、それにまつわる制作秘話や1階で展示している平面作品「cartwheel galaxy」との関連性など本展に関する様々なお話しをYCC館長の長田哲征よりお伺いします。また、これまで発表してきた作品もご紹介いただきます。アーティスト本人から直接お話を聞ける機会ですので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

【参加方法】
参加費:無料
定員:15名 ※事前申込制、先着順
締め切り:2017年8月25日(金) ※定員になり次第募集終了
申込みフォームよりお申込みください
鬼頭健吾
KENGO KITO
1977年愛知県生まれ。群馬県高崎市在住。1999年、アーティストによる自主運営スペース「アートスペースdot」(愛知県西春町)の設立、運営に参加するなど名古屋芸術大学在学中から作家活動を開始。フラフープ、糸、鏡など、日常的な既製品を用いて、インスタレーション、平面、立体、映像など多様な表現方法にて作品を制作・発表し続けている。2008-09年、五島記念文化財団の助成を受けニューヨークに滞在。2010年、文化庁新進芸術家海外研修員としてドイツ・ベルリンに渡る。近年の主な展覧会に「Migration 回遊」(群馬県立近代美術館,2015年)など。2016年より京都造形芸術大学准教授。
EVENT・ANNOUNCEMENT
Facebookが表示されない場合、閲覧制限が設定されている可能性があります。表示するには、ブラウザからFacebookにログインしてください。Facebook
google+
YCC INFORMATION
YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
2018/4/27(金)〜6/10(日)の木・金・土・日曜・祝日のみ開場
YCC ヨコハマ創造都市センターでは、昨年度よりスタートしたYCC独自のアートプログラム「YCC Tempor..
横浜フランス月間2018/フランス映画祭 2018 関連企画『Gaumont  映画誕生と共に歩んで..
2018年6月27日(水)~7月6日(金) 11:00~20:00(最終入場19:30)
1895年の創業から現在まで、120年以上に渡る歴史を誇る世界最古の映画制作会社“Gaumont(ゴーモン)”..
カフェ オムニバス
11:00~20:00 (ラストオーダー19:30)
歴史ある空間に広がる、楽しげなマルシェをイメージしたカフェ。5組のクリエイターがデザインしたユニークなフードカートを配し、世界各国のサンドウィッチを中..
コワーキングスペース キャンバス
平日 9:00-22:00 土日・祝 10:00-2..
コワーキングスペース キャンバスは、YCC ヨコハマ創造都市センターの2階に位置する会員制のコワーキングスペース(シェアオフィス)です。クリエイターや..
ファブラボ・ベータ・馬車道
臨時休業中(2018年4月~オープンラボ日程は未定)
ファブラボ・ベータ・馬車道は、家庭用刺繍ミシン、昇華プリンター、3Dプリンターといったデジタルファブリーケーション機械を使い、あなたの「つくりたい!」..
レンタルスペース
YCC ヨコハマ創造都市センターは、1929年に建設された歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店(一部復元)」を用いたクリエイティブ活動の拠点であり、横浜市が推進する「創造都市」政策の拠点施設でも..