YCC ヨコハマ創造都市センター 1階ギャラリー・3階イベントスペース・外周外観

住所 横浜市中区本町6-50-1MAPACCESS
TEL 045-307-5305
営業時間 
  • レンタルスペース
  • レンタルスペース
  • レンタルスペース
  • レンタルスペース
  • レンタルスペース
  • レンタルスペース
  • レンタルスペース
  • ANNOUNCEMENT撮影でのご利用について(横浜・みなとみらい)

    1929年建造の歴史的建築を活用した YCC ヨコハマ創造都市センター(横浜・みなとみらいエリア)は、CM・ドラマ・PVなど、ムービー・動画撮影のロケ地として、またファッションや商品等のスチル・写真撮影などで多くご利用いただいている施設であり、什器等をそのまま利用いただける部分利用と、大掛かりなセットを組む場合などの貸切のどちらも対応可能です。撮影・ロケ等の目的で、当施設のご利用をご希望の方は、Y.. MORE
電話番号
045-307-5305
FAX
045-307-5322
アクセス
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口
〈野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)直結〉
JR・市営地下鉄線「桜木町駅」徒歩5分
JR・市営地下鉄線「関内駅」徒歩7分
営業時間
定休日
年中無休(年末年始・臨時休館日を除く)
ウェブサイト
ブログ
YCC ヨコハマ創造都市センターは、1929年に建設された歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店(一部復元)」を用いたクリエイティブ活動の拠点であり、横浜市が推進する「創造都市」政策の拠点施設でもあります。

YCCは、人々に開かれた施設となることをミッションのひとつとして掲げており、デザイン・アート・横浜の産業振興・地域活性など、横浜市のクリエイティブシティ構想に寄与する展示やイベント開催を目的に、YCCの空間をレンタルスペースとしてご利用いただけます。また、CM・ドラマなどのムービー撮影やファッションや商品等のスチル撮影など、歴史的建造物を活用した撮影でのレンタル利用も可能です。

レンタルスペースとしてご利用いただける空間は、1階ギャラリー(カフェ併設営業もしくは貸切)、3階イベントスペース、建物外観・周囲(撮影目的のみ)となります。利用規約やスペースの図面、利用料金など、レンタルスペースの詳細は、上記「料金・詳細・図面等」をご覧ください。
Facebookが表示されない場合、閲覧制限が設定されている可能性があります。表示するには、ブラウザからFacebookにログインしてください。Facebook
google+
YCC INFORMATION
YCC Temporary 山川冬樹 : LIVE FOR 70 HOURS
2017年7月7日(金)0:00am〜7月9日(日)10:00pm 70 hours non-stop live
YCC ヨコハマ創造都市センターでは、アートプログラム「YCC Temporary」の第二弾として、現代美術家..
YCC Temporary
YCC ヨコハマ創造都市センターでは、2017年4月14日(金)よりアートプログラム・シリーズ「YCC Temporary」を新たに開始いたします。「一時的」「間に合わせの」という意味を有す..
YCC Gallery
「YCC Gallery」は、YCC ヨコハマ創造都市センターが新たに開始する小規模な美術展覧会シリーズです。この展覧会シリーズでは、1~2ヶ月ごとに、毎回ひとりのアーティストをピックアップ..
キャンバス プロジェクトルーム会員 新規募集中
ご好評により満席となっていた「コワーキングスペース キャンバス」のプロジェクトルームのRoomBに空きがでましたので、新たに会員の募集を開始致します。..
YOKOHAMAゴスペルフェスティバルVOL.10 横濱ゴスペル祭2017
2017年7月1日(土) 14:15〜17:45
日本最大規模のゴスペルイベント「横濱ゴスペル祭」が大さん橋ホールとYCC ヨコハマ創造都市センターの2会場で開..
子どもアドベンチャー「みんなでひとつの制作体験(せいさくたいけん)」
2017年8月17日(木) ①11:00〜12:30 ②14:00〜15:30
今年も、子どもアドベンチャー2017として、子ども向けワークショップを開催いたします。 初めて顔を合わせ..
カフェ オムニバス
11:00~20:00 (ラストオーダー19:30)
歴史ある空間に広がる、楽しげなマルシェをイメージしたカフェ。5組のクリエイターがデザインしたユニークなフードカートを配し、世界各国のサンドウィッチを中..
コワーキングスペース キャンバス
平日 9:00-22:00 土日・祝 10:00-2..
[sred]空室あり プロジェクトルーム新規募集中[ered] コワーキングスペース キャンバスは、YCC ヨコハマ創造都市センターの2階に位置..
ファブラボ・ベータ・馬車道
毎週木曜日 11:00-16:00(祝日を除く)
ファブラボ・ベータ・馬車道は、業務用刺繍ミシン、昇華プリンター、3Dプリンターといったデジタルファブリーケーション機械を使い、あなたの「つくりたい!」..
RENTAL PRICE

※価格は全て税抜です

1階ギャラリー(カフェ併設営業もしくは貸切)、3階イベントスペース、地下1階スペース、建物外周(撮影目的のみ)をレンタルスペースとしてご利用いただけます。以下の料金は、日中8時間もしくは9時間利用した場合の料金例です。①法人・商用目的、②学生・個人、③撮影目的や、利用時間帯により、料金が異なりますので、詳しくは下記「DOWNLOAD」の料金表をご覧ください。

なお、現在、撮影目的のご利用について、割引キャンペーンを実施しています(2017年8月末ご利用分まで)。詳細はこちらをご覧ください。

レンタルスペース 料金例(税抜表示)
1階ギャラリー
(カフェ営業あり)
法人・商用(11-20時) 150,000円
学生・個人(11-20時) 100,000円
撮影目的 (10-18時の内1時間) 24,000円
1階ギャラリー
(貸切)
法人・商用(11-19時) 350,000円
学生・個人(11-19時) 300,000円
撮影目的 (10-18時) 280,000円
3階イベントスペース 法人・商用(11-19時) 100,000円
学生・個人(11-19時) 70,000円
撮影目的(10-18時) 95,000円

YCCが保有しているPA(マイク・スピーカー)、長机・椅子、プロジェクター(3000ルーメンまで)など備品のご利用も上記料金のなかに含まれます。(無料でご利用いただけます)詳細は以下「DOWNLOAD」の備品リストをご覧ください。

レンタルスペースのご予約は、利用日の12ヶ月前より受け付けています。利用ご希望の方は、YCCまでご連絡ください。

DOWNLOAD
レンタルスペースの空き状況は、以下、YCCまでお問合せください。レンタルスペースに関する利用案内、利用規約、利用申請書、図面、料金表は以下よりダウンロードください。

レンタル予約・見学 お問合せ
YCC ヨコハマ創造都市センター
TEL 045-307-5305
FAX 045-307-5322
CONTACT YCC
利用案内・規約・料金
利用案内
利用規約
料金表 ①法人・商用
料金表 ②学生・個人
料金表 ③撮影目的
利用申請書

レンタルスペースの料金は、利用者が法人・商用か、学生・個人か、また撮影目的かなどにより異なります。上記、利用者形態もしくは、目的に応じた料金表をご覧ください。

図面・備品
1階ギャラリー および 建物外周 図面
3階イベントスペース 図面
地下1階スペース 図面
備品リスト

上記、備品一覧に記載される備品利用は、レンタル料金に含まれ、追加料金は発生致しません。



RENTAL SPACE
レンタルスペースの概要は以下の通りです。
1階ギャラリー
1929年に建設された旧第一銀行横浜支店(旧横浜銀行本店別館)の空間がそのまま復元された荘厳な空間です。トスカーナ式の柱が配置され、石の壁や特徴ある天井装飾など、歴史的建築物としての重厚かつ開放的な雰囲気を有する空間です。ご利用内容や目的によっては、併設しているカフェのカートを移動させ、まっさらな空間でのご利用も可能です。
1階 ギャラリー概要  
収容
スタンディング約 200名 /着席約100名
面積 約290㎡(88坪)
天井高
7.2m(床~天井)/4m(床~シャンデリア)
石貼り、石膏ボードに塗装など
花崗岩バーナー仕上げ
備考 バトン・スクリーン有
3階イベントスペース
木製フローリングのフラットな空間です。スクリーンとしても使用できる可動壁や、展示用スポットライトが備わり、イベントをはじめ、展示、講演会、上映会等、多目的にご利用いただけます。
3階イベントスペース概要  
収容
スタンディング約 200名/着席約120名
面積 約290㎡(88坪)
天井高 3.2m(床〜ライティングレール)
石膏ボードに塗装など
木製フローリング
備考
可動壁有 (8個・W3.66×D0.7×H2.735m)
地下1階スペース
控え室等にご利用可能です。ご利用を希望される方は、お問い合わせください。
地下1階スペース概要  
収容
約50名
面積 約80㎡(24坪)
天井高 約2.8m
石膏ボードに塗装など
タイルカーペット
建物外周
1929年に建造された旧第一銀行横浜支店(旧横浜銀行本店別館)の建物外観および外周敷地部分での撮影目的での利用が可能です。エントランス部分の3つの鉄扉、4本の円柱が並んでいる半円形のバルコニーが特徴であり、石造りの外壁と大きなアーチ窓が並ぶ重厚感ある建物外観となっています。