終了しました
WORKSHOPSOCIAL
  • 「見ないで遊ぶワークショップ in YCC」第2弾 スパイス編
2016年1月17日(日)
集合:14:30 開催:15:00~17:00(予定)
集合:14:30 みなとみらい線馬車道駅 1b出口方面改札出たところ
主催
YCC ヨコハマ創造都市センター
電話
FAX
メール
nijitone@gmail.com
アクセス
営業時間
定休日
YCCでの開催2回目となるワークショップシリーズ。
全盲も弱視も晴眼者も参加者全員が、アイマスクを付けて(視覚を閉ざして)様々なことに挑戦してみるシリーズ「見ないで遊ぶワークショップ」の第2弾を1月17日(日)に開催します。

今回は、スパイス編。
「好きな香りで自分レシピのカレー粉を作ろう!」をテーマに自分でスパイスを選んでカレー粉を作ってみます。皆さんを導いてくれる先生は、カレーに関する本を30冊近く出版されている水野仁輔さん。東京スパイス番長というユニットも組んでいらっしゃってスパイスにも詳しいかたで、魅力的なお話しを聞かせてくださると思います。ワークショップの後には水野さんがカレーをふるまってくださるそうですので、こちらもお楽しみに!

「見ないで遊ぶワークショップ in YCC」スパイス編
※参加者に視覚障害のお客様がいらっしゃるため、一旦、駅で集合します。
※晴眼の参加者にはなるべく誘導のお手伝いをお願いしています。初心者でも大丈夫です。

参加費:2000円(カレー粉持ち帰り、ミニーカレー付き)
定員:10名(事前申し込み制/応募者多数の場合は抽選)
申込締切:1月13日(水) ※15日(金)には参加確定メールをお送りします。
申込方法:以下を記載したメールをnijitone@gmail.comまで送付ください。
・件名「見ないで遊ぶワークショップ」参加と記入してください
・お名前
・参加人数(最大2名まで)
・視覚障害の有無(複数参加の方は障害の有無についての内訳も教えてください。盲導犬と一緒の方もお知らせください)
・メールアドレス
・当日連絡がつく電話番号
・誘導希望する/しない

※晴眼者(目が見えている方)のお客様へ
誘導サポートのお願い。当日スタッフと共に、馬車道駅から会場まで誘導のお手伝いができる方は「誘導OK」と書いてください。
経験がなくても問題ありません。現地でお教えします。
お問い合わせ:tahkoisblu@gmail.com(松田)

※お申込み後、3日経っても申込み受理メールが届かない場合はお手数ですが、問合わせ先メールに連絡ください。
※携帯からお申込みになられて、メールの受信拒否設定を使われている方は以下のアドレスを受信可能な設定にご変更ください。
nijitone@gmail.com

以下、注意事項を必ずお読みください。
※定員に限りがあるため、未就学児の入場は不可とさせていただきます。
※イベント中、アイマスクをつけて遊びます。安全には最大の配慮をしますが皆さんもご協力お願いします。
※まっ暗が苦手という方はご遠慮ください。
※当日、アイメイトや盲導犬も来場予定です。(動物アレルギーなどある方、ご相談ください。)
水野仁輔(みずのじんすけ)
1999年結成の男性12人組出張料理集団「東京カリ~番長」調理主任。2008年に男性4人組の日印混合インド料理集団「東京スパイス番長」を結成。2015年に男性4人組のカレー研究開発集団「欧風カレー番長」を結成。カレーに特化したコンテンツ創造プロジェクト「イートミー計画」を主宰している。
松田高加子/虹とねいろプロジェクト
映像のバリアフリー制作として、視覚障害の人が映画を楽しむときの補助ツールである音声ガイドの制作に携わってています。
視覚を使わない世界に興味を引かれ、「見ないで遊ぶワークショップ」シリーズを企画。
また、映画にまつわるトークイベントや小さな映画の配給協力など映画の持つ<人と人を繋げる力>にあやかって日々活動しています。
イベント・告知
YCC ヨコハマ創造都市センター
Copyright © 2015-2017 YCC All Rights Reserved.
Close
SNS
Instagram