終了しました
LECTURE
  • WORK作戦会議室2015 vol.1 開催
2015年12月3日(木)
16:00-18:00(開場15:30)
電話
FAX
メール
アクセス
営業時間
定休日
YCC ヨコハマ創造都市センターでは、多様な人たちの日々の仕事や活動を、”WORK”としてもっと楽しく新しい価値を生み出すものにするための作戦会議をシリーズで開催します。

サラリーマン、町工場の職人、プロダクトデザイナー、公務員、アーティスト、医者、料理人、映画監督、税理士、芸人、小説家、オーケストラ楽団員、主婦、農家、建築家、司書、プロデューサー。
様々な人達が既存の組織や枠組みを超え協業を行い、自らの日々を挑戦的で創造的にするためには「作戦」が必要です。この会では、そのような作戦を立てるための方法やアイデアをシェアすること目指しています。

その第一弾として、弁護士の水野祐さんに登壇いただき、オープンイノベーションと知的財産についてお話いただきます。硬直した組織からは新しい発想が生まれにくいという課題に対して、多様な人に広く開いた場で新しいビジネスや活動を起こしていくオープンイノベーションとは何か? 一方で、発明やデザインなど知的財産は、オープンな場でどのように守られ発展していくのか。
クリエイティブ・コモンズの推進や、先日グッドデザインを受賞した義手exiiiなど、ユニークな案件を手がけている水野氏との対話の中から、仕事やクリエイションの新しい作戦を一緒に考えてみませんか。
お時間のある方はお酒を飲みながらの懇親会も予定しております。

WORK作戦会議室2015 vol.1
「オープンイノベーションと知的財産」
日時:2015年12月3日(木)16:00-18:00(開場15:30)
会場:3Fイベントスペース
主催:YCC ヨコハマ創造都市センター
参加費:無料
定員:40名
登壇者:水野 祐(弁護士)
モデレーター:広瀬 郁(プロジェクトデザイナー)
※トークイベント後に、懇親会を予定しています。(会場:1F Café OMNIBUS)
お問合せ:YCC ヨコハマ創造都市センター info[at]yokohamacc.org
※[at]を@に変えてメール送信ください。
水野 祐/Tasuku Mizuno
弁護士。シティライツ法律事務所代表。Arts and Law代表理事。
CreativeCommons Japan理事。慶應義塾大学SFC研究所所員。
その他、FabLab JapanNetworkなどにも所属。著作に『クリエイターのための渡世術』(共著)、『オープンデザイン参加と共創からはじまるつくりかたの未来』(共同翻訳・執筆)、連載に『法のデザイン インターネット社会における契約、アーキテクチャの設計と協働』(Business Law Journal)などがある。
広瀬 郁/Iku HIrose
株式会社トーンアンドマター代表。NPOYCC 代表理事。
東北大学大学院非常勤講師。NPOピープルデザイン研究所 理事。
一般社団法人 デジタルファブリケーション協会 理事。
建築学を専攻後、外資系経営コンサルティングファーム、不動産企画開発会社に勤務。
ホテル「CLASKA」では総合プロデュースを担当。
クリエイティブとビジネスのブリッジングを得意とし、施設に限らず事業・商品・コンテンツなど様々なプロジェクト自体をデザインするプロデューサー。受賞歴に「Wallpaper Design Award」「Asia Design Award」「JCD Design Award」など。著書に『建築プロデュース学入門』『まちづくり:デッドライン』がある。
イベント・告知
YCC ヨコハマ創造都市センター
Copyright © 2015-2017 YCC All Rights Reserved.
Close
SNS
Instagram