終了しました
EVENT
  • Another Port-city − 横浜・釧路・清水・尾道:「みなとまちネットワーク」の形成に向けて −
2016年2月23日(火)
14:00〜18:00
申込不要、入場無料
問合わせ
横浜国立大学 地域実践教育研究センター
FAX
045-339-3579
メール
アクセス
営業時間
定休日
横浜国立大学では、横浜・神奈川における地域課題の解決に向けて、様々な実践的教育・研究を行ってきました。一見バラバラに見える地域課題は、横浜・神奈川を横浜港を基点とする広域的な“みなとまち” と捉えてみると、相互に関係しあっていることがわかります。日本各地には魅力的な“みなとまち” がたくさんあり、それぞれが抱える課題に対して、“みなとまち” というインフラストラクチャーに別の価値を見いだすことで応えようとする、地域活性化のさまざまな試みがなされています。そうした“みなとまち” どうしが課題や実践を参照しあうことで、これまでにないAnother Port-city の姿が見えてくるのではないでしょうか。その第一歩として、本シンポジウムでは横浜・釧路・清水・尾道からはじまる「みなとまちネットワーク」の可能性を考えます。

第1部(14:10-15:20)
横浜・神奈川における地域課題と活動
- 横浜国立大学・地域課題実習を通じて-
・ショート プレゼンテーション ( 各プロジェクト:2 分)
・ ポスターセッション(30 分)

第2部(15:30-17:15):みなとまちシンポジウム
パネルディスカッション
「釧路・横浜・清水・尾道の魅力と課題」
パネラー:
蝦名弘幸 氏 (釧路市 北海道観光調査会 代表)
永田敦子 氏 (釧路市 元NPO 法人 浪花町十六番倉庫 事務局長)
信時正人 氏 (横浜市 温暖化対策統括本部 環境未来都市推進担当 理事)
今川俊一 氏 (静岡市 都市局 都市計画部 都市計画課)
河野季代子 氏(静岡市 しずおか大人の文化祭 代表)
新宅康生 氏 (尾道市 産業部観光課 課長補佐 兼 観光振興係長 )
モデレーター:宮城島崇人・志村真紀(横浜国立大学 地域実践教育研究センター)

交流会(17:30-18:00)

主催:横浜国立大学 地域実践教育研究センター・横浜市
イベント・告知
YCC ヨコハマ創造都市センター
Copyright © 2015-2017 YCC All Rights Reserved.
Close
SNS
Instagram