終了しました
EVENT
  • 『カポエイラ アンゴラセンター ジャパォン(CACJ)  Unidos da Capoerira Angola 2016』
2016年9月24日(土)
10:00〜20:00
・ワークショップ :10:00~12:00、13:00~15:00(1コマ3000円)
・ホーダ :16:00~20:00 参加費1000円(ワークショップ参加者に限る)見学無料
主催・問合せ
カポエイラ アンゴラセンター ジャパォン(CACJ)
電話
FAX
メール
Facebookページの“メッセージ送信”ボタンにてお問い合わせください。
アクセス
営業時間
定休日
カポエイラ アンゴラセンター ジャパォンは、メストレ ジョァン グランジに師事を受け、横浜でカポエイラアンゴラの活動をしているグループです。本イベントではメストレ ジョァン グランジを日本に招き、カポエイラ アンゴラのワークショップ、ホーダを行います。

<メストレ ジョァン グランジ(1933年1月15日生)>
50年以上にわたり伝統的なカポエイラのスタイルであるカポエイラアンゴラを世界に伝承し続けているグランドマスターの一人であり、現在はNYに拠点を置き活動している。
また、アメリカ、ブラジルのみならずヨーロッパ、日本など人種、国籍、性別、年齢を超え、多くのカポエイラプレイヤーより尊敬されている。

経歴(一部)
・2001年 NEA(米国立芸術基金)より人間国宝の称号を受賞。
・2015年 祖国ブラジルにて文化勲章を授与。

<カポエイラ アンゴラ>
カポエイラとはブラジルのアフロブラジリアン文化の一つ。
奴隷としてブラジルに連れて来られたアフリカ人が持ち込んだ伝統的な楽器と歌による音楽に合わせて対戦は行われます。
カポエイラアンゴラの対戦は地面に近い、低い姿勢で行われ、対戦時に床に着けることを許されるのは手・頭・足のみであるが、基本的には相手に攻撃を当てることはなく、勝ち敗けも定かではありません。
また、カポエイラアンゴラの芸術性、背景には歴史・文化、哲学、武道的な精神性が垣間見れます。

<イベント概要>
時間:
・ワークショップ :10:00~12:00、13:00~15:00
・ホーダ :16:00~20:00
※ホーダはカポエイラのゲーム(試合)です。ホーダの見学は自由で、無料となります。内容により時間が前後することがありますがご了承ください。詳細は上記Facebookページをご覧ください。

料金:
・ワークショップ 1コマ3000円
・ホーダ 1000円(ホーダ参加条件:ワークショップを受けた方のみ)、見学無料
イベント・告知
YCC ヨコハマ創造都市センター
Copyright © 2015-2017 YCC All Rights Reserved.
Close
SNS
Instagram