終了しました
ARTMOM & KIDS
  • こどもミュージアム 現代美術の世界へ
2017年3月20日(月・祝)
13:30〜15:00
受付13:00
※参加無料、事前申し込み制
主催
セゾン現代美術館・YCC ヨコハマ創造都市センター
電話
FAX
メール
アクセス
営業時間
定休日
早い時期から、美術を見ることと作ることを同時に体験していくことは、こどもの成長にとってとても大切なことです。今回はセゾン現代美術館のコレクションを見て感じて、見て考え、見て刺激され、現代美術作品はもっと身近で、美術館は楽しい場所と思えるようなワークショップを開催します。ワークショップでは、さまざまな角度から作品を鑑賞し、その後作品に関連した制作を行います。他の作品同様に制作したものも壁に展示し、鑑賞し、参加者同士で発表する予定です。是非ご参加ください。

【鑑賞予定作品】
ロバート・ロンゴ (1953 - ) 「Men In The Cities」
1953 年、アメリカ・ニューヨークに生まれる。パフォーマンス、映画、ロックなど、美術のみに留まらない活動を繰りひろげる。メトロ・ピクチャーズでの個展「メン・イン・ザ・シティーズ」のシリーズで一躍脚光を浴びる。日本で封切られた映画「JM」の監督としても知られる。

マン・レイ (1890 - 1976) 「贈り物」、「エマク・バキア」、「ミスター・ナイフとミス・フォーク」
1890 年ロシア系ユダヤ人の夫婦のもとアメリカ・フィラデルフィアで生まれた。本名はエマニュエル・ラドニツキーという。ニューヨークで活動後、1921 年パリへ居を移す。写真家として知られるが、絵画やオブジェも数多く制作した。ダダ、シュルレアリスムの代表的な画家、写真家。

ジャスパー・ジョーンズ (1930 - ) 「カラー・ナンバー」
1930 年アメリカ・ジョージア州に生まれ、1952 年以後ニューヨークに移る。54 年頃から、蜜蝋を用いてアメリカの国旗や地図、アルファベット、標的、数字など二次元の記号を緻密なタッチで平面に描き、対象と画像とを一致させる絵画を描く。抽象表現主義からポップ・アートへの転回点に位置する重要な作家。

【参加方法】
対象:小学生1~3年生と保護者
参加費:無料
定員:1組2名 (こども1名・保護者1名)×10組
締め切り:2017年3月15日(水) ※定員になり次第募集終了
下記申し込みフォームよりお申込みください
イベント・告知
YCC ヨコハマ創造都市センター
Copyright © 2015-2017 YCC All Rights Reserved.
Close
SNS
Instagram