YCC ヨコハマ創造都市センター 1階カフェ

住所 横浜市中区本町6-50-1MAPACCESS
TEL 045-306-9114
メール omnibus@yokohamacc.org
営業時間 11:00~20:00 (ラストオーダー19:30)
本日 11/21 は通常営業 11:00-20:00

絶品のサンドイッチ、旬野菜を使った体に優しいデリ、他には無い空間を味わえるカフェ
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
  • カフェ オムニバス
電話番号
045-306-9114
FAX
メール
omnibus@yokohamacc.org
アクセス
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口
〈野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)直結〉
JR・市営地下鉄線「桜木町駅」徒歩5分
JR・市営地下鉄線「関内駅」徒歩7分
営業時間
11:00~20:00 (ラストオーダー19:30)
本日 11/21 は通常営業 11:00-20:00
定休日
不定休
ウェブサイト
ブログ
歴史ある空間に広がる、楽しげなマルシェをイメージしたカフェ。天井が高く開放的な空間には、クリエイターがデザインしたユニークなフードカートを設置し、サンドウィッチを中心に、ハンドドリップコーヒーや季節のデザート、自然派ワインなどカジュアルなメニューが楽しめます。また、併設のギャラリーでは、アート展示やイベントなども不定期で開催し、人々が気軽に立ち寄れる「広場」となることを目指しています。

Facebookが表示されない場合、閲覧制限が設定されている可能性があります。表示するには、ブラウザからFacebookにログインしてください。Facebook
google+
YCC INFORMATION
レンタルスペース 撮影利用割引キャンペーンのお知らせ
2018年9月12日(水)〜12月25日(火)の平日ご利用分まで
YCC ヨコハマ創造都市センターでは、2018年9月12日より1階ギャラリーレンタルスペースを1日(6時間以上..
コワーキングスペース キャンバス
平日 9:00-22:00 土日・祝 10:00-2..
[sred]ご好評により満席となっていたプロジェクトルーム、プライベートブースに空きが出ます。新規会員を募集しております。ご興味ある方は、YCCまで..
ファブラボ・ベータ・馬車道
臨時休業中(2018年4月~オープンラボ日程は未定)
ファブラボ・ベータ・馬車道は、家庭用刺繍ミシン、昇華プリンター、3Dプリンターといったデジタルファブリーケーション機械を使い、あなたの「つくりたい!」..
レンタルスペース
YCC ヨコハマ創造都市センターは、1929年に建設された歴史的建造物「旧第一銀行横浜支店(一部復元)」を用いたクリエイティブ活動の拠点であり、横浜市が推進する「創造都市」政策の拠点施設でも..
MENU

※ランチセット、デザートセットのみ税込、その他は全て税抜価格です。

Lunch Time (11:00-15:00 / L.O 14:30)
ランチセット ¥950
(メイン+デリプレート+ドリンク)

ミニデザートセット ¥300プラス
(デザート内容は替わります。) 例:ホウレン草と大納言小豆のパウンドケーキ

 
※メインのサンドイッチ、ご飯物は週替わりとなります。
例:キューバサンド、オムニバスバーガー、カオマンガイ、チキンとひよこ豆のカレー、ローストビーフ、ローストポーク
Café Time (15:00-20:00 / L.O 19:30)
ハンドドリップコーヒー ¥550〜
ハーブティー各種 ¥600
ハーブコーディアル ¥750
デザート各種 ¥500〜
カフェセット
(お好きなサンドイッチorご飯物+おまかせ前菜2種+ソフトドリンク)
¥1,300
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ) ¥500
自家製ハムとサラミの盛り合わせ ¥1,600
本日のデリプレートセット ¥1,000
キリン一番搾り ¥500
ボトルワイン(ヴァンナチュール) ¥4,000〜
※掲載以外のフード・ドリンクも御用意しております。

Party Plan
カフェ オムニバスでは、グループ・団体でのパーティープランご利用も承っています。
パーティーフード おひとり ¥2,000〜
フリードリンク(1.5H) おひとり ¥1,500〜
※パーティープランはご要望に合わせて、おつくりすることも可能です。
POINT
1999年、長岡勉によりpointとして活動開始。2009年株式会社POINT設立。建築・インテリアの設計業務のほか、クリエイターのためのシェアオフィス「co-lab」の設立に参加する等の活動を行う。2013年JCDデザインアワード2013金賞ほか多数受賞。(→ウェブサイト
トラフ建築設計事務所
鈴野浩一と禿真哉により2004年に設立。建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」など。(→ウェブサイト
B6studio
2010年設立。プロダクトデザインユニット。家電、家具、照明など異なるジャンルで経験を積んだメンバーが共同のスタジオを構え、それぞれの持ち味を生かしながらユニットでしか生み出せない物作りを目指し活動。(→ウェブサイト
オンデザイン
建築家の西田司が代表を務める。人の集まる環境の設計と、建築や都市におけるコミュニケーションを探る実践を行う。主な仕事に農家と都市をつなぐ拠点「六本木農園」、共用広場付き住宅「ヨコハマアパートメント」、復興を超えたまちづくりプラットフォーム「ISHINOMAKI 2.0」他。(→ウェブサイト
noiz
豊田啓介と蔡佳萱により2007年に東京で共同設立。2009年台北にオフィス開設。アジア各国で建築デザイン、工業デザイン、アートインスタレーションなどを行う。また、大学等でコンピューテーショナルデザインやデジタルファブリケーションに関するレクチャーやスタジオ、WSなども展開している。(→ウェブサイト
HandiHouse project
最高の『Live』を提供するためにデザインから工事のすべてを自分たちの「手」で行うDIYプロ集団。合言葉は「妄想から打ち上げまで」。(→ウェブサイト