Slider

展覧会概要

Exhibition Summary

YCC ヨコハマ創造都市センターでは、アートプログラム「YCC Temporary」の第7弾として、美術家 髙橋匡太による展覧会「YCC Temporary 髙橋匡太」を2019年11月22日(金)より開催します。髙橋匡太は、光や映像を用いたインスタレーション、プロジェクション、パフォーマンス、ワークショップなど幅広い活動を行っており、日本において光をテーマに作品を制作している代表的なアーティストのひとりです。横浜ともゆかりが深く、「スマートイルミネーション横浜」での作品発表やYCCでの「RED ROOM」など、過去、多くの作品を横浜で発表しています。
本展では、横浜に関わりのある方々から、子供の誕生や誕生日という個人の過去を映し出す写真や映像を募集し、時間や場所を超えた個人の想い出を、光を用いて一つの空間に再編します。歴史の選択からこぼれ落ちた個人にとって特別な記録群を相対化し、映し出される人々の営みを眺める場を作る試みです。本作品は、公共空間での作品や参加者とともに作るアートプロジェクトを行なっている髙橋匡太が、昨今の歴史的な状況の変化の中で重心をおいて取り組んでいる作品の一つであり、本展のために新たに再編し制作するものです。

YCC Temporaryについて

開催概要

YCC Temporary KYOTA TAKAHASHI
YCC  Temporary 髙橋匡太
会期:2019年11月22日(金)〜2020年1月12日(日)
※12月1日(施設メンテナンス)および12月28日~1月4日(年末年始)は休場
時間:11:00~18:00(金土祝19:30まで)
※入場は閉場の30分前まで
会場:YCC ヨコハマ創造都市センター 3階
入場:500円(高校生以下入場無料)※高校生は要学生証提示

主催:YCC ヨコハマ創造都市センター特定非営利活動法人 YCC
助成:png%e3%80%902%e8%89%b2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%80%91 black_d-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
後援:横浜市文化観光局
協力:%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%82%b4%ef%bc%93
企画:長田哲征(YCC / offsociety inc.
コーディネーション:長田哲征 / 宇野好美(YCC

本展は、公益財団法人東急財団(旧 公益財団法人五島記念文化財団)より海外研修終了後の成果発表として助成を受け、開催するものです。

写真・映像募集のお知らせ 

「YCC Temporary 髙橋匡太」にて展示予定の美術作品で使用する写真・映像を募集しています。横浜出身、横浜在住など、横浜に関わりのある全国の人々から「子供の頃に撮影された誕生日ケーキのろうそくを吹き消すシーンの映像」と「0歳の時の写真」を募集しています。詳しくは、以下の「写真・映像募集」をクリックし、ご覧ください。

YCC Temporaryに関する最新情報は、YCCのFACEBOOK、Twitterをご確認ください。

過去の作品

髙橋匡太
たてもののおしばい「塔(クイーン)は歌う」(2015) / スマートイルミネーション横浜2015 / Photo:Mito Murakami

髙橋匡太
RED ROOM(2017) / YCC ヨコハマ創造都市センター/ Photo:Mito Murakami

髙橋 匡太

Kyota Takahashi

takahashi_portrait
Photo : Mito Murakami

略歴

Biography

髙橋匡太

KYOTA TAKAHASHI

Artist's Website

 

1970年京都生まれ。1995年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。光や映像によるパブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演など幅広く国内外で活動を行っている。東京駅100周年記念ライトアップ、京都・二条城、十和田市現代美術館、など大規模な建築物のライティングプロジェクトは、ダイナミックで造形的な映像と光の作品を創り出す。多くの人とともに作る「夢のたねプロジェクト」、「ひかりの実」、「ひかりの花畑」、「Glow with City Project」など大規模な参加型アートプロジェクトも数多く手がけている。1995年キリンコンテンポラリーアワード'95最優秀作品賞、2005年京都府美術工芸新鋭選抜展2005最優秀賞、五島記念文化賞美術新人賞、グッドデザインアワード2005 (環境デザイン部門)、2008年京都府文化賞奨励賞、2010年京都市芸術新人賞、DSA日本空間デザイン賞2015優秀賞、日本照明学会照明普賞2017、照明デザイン賞2018審査員特別賞、AACA賞30周年記念美術工芸賞などを受賞。

受賞歴

  • 2018年7月 照明学会 照明デザイン賞審査員特別賞受賞(“光り織”、越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」)
  • 2018年3月 照明学会 照明普及賞受賞(“光り織”、越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館「段十ろう」)
  • 2017年3月 照明学会 照明普及賞受賞(“Veil of Silky Light 光の絹衣” 、ワコール新京都ビル)
  • 2015年9月 六甲ミーツ・アート芸術散歩2015 主催者特別賞受賞
  • 2015年7月 DSA 日本空間デザイン賞2015 優秀賞受賞
  • 2014年7月 第33回ディスプレイ産業賞 ディスプレイ産業特別賞受賞
  • 2014年3月 第18回CSデザイン賞 中川ケミカル賞受賞
  • 2010年3月 京都市芸術新人賞 受賞
  • 2008年1月 京都府文化賞 奨励賞受賞
  • 2005年1月 グッドデザインアワード2005 環境デザイン部門受賞
  • 2005年2月 平成17年度五島記念文化賞 美術新人賞受賞
  • 2005年1月 京都府美術工芸新鋭選抜展2005 最優秀賞受賞
  • 2002月3月 ART-EX大阪府芸術家交流事業 選抜派遣芸術家
  • 2002年3月 京都市芸術文化特別奨励制度 特別奨励者
  • 2001年9月 ジャパン・アート・スカラシップ第1回現代美術賞 入選(清水敏夫部門)
  • 1995年9月 キリンコンテンポラリーアワード’95 最優秀作品賞受賞1993年2月 京都市立芸術大学作品展 京都市長賞

主なアートプロジェクト

Gift for Frozen Village  

  • 越後妻有 雪花火2018、2018年3月、当間高原リゾートベルナティオ、新潟県十日町
  • 越後妻有 雪花火2017、2017年3月、当間高原リゾートベルナティオ、新潟県十日町
  • 越後妻有 雪花火2016、2016年3月、ナカゴグリーンパーク、新潟県十日町
  • 越後妻有 雪花火2015、2015年3月、ナカゴグリーンパーク、新潟県十日町
  • 越後妻有 雪花火2014、2014年3月、ナカゴグリーンパーク、新潟県十日町
  • 大地の芸術祭 雪のスタジアム 2013、2013年3月、越後妻有農舞台周辺、新潟県十日町
  • 大地の芸術祭 雪アートプロジェクト2012、2012年2月、越後妻有農舞台周辺、新潟県十日町
  • 雪アートプロジェクト 2011、2011年2月、越後妻有農舞台周辺、新潟県十日町

ぼくとひかりと夏休み 

  • 高橋匡太 –ひかりのプロジェクト@豊田、2013年8月、豊田市美術館、豊田

Glow with City Project

  • 長谷の灯り2018、2018年8月、長谷寺、鎌倉
  • 六甲ナイトミュージアム、2017年10月-11月、六甲高山植物園、神戸 
  • 箱根ナイトミュージアム、2017年12月-1月、彫刻の森美術館、箱根
  • 長谷の灯り2017、2017年8月、長谷寺、鎌倉
  • 六甲高山植物園夜間開園、2016年10月-11月、六甲高山植物園、神戸
  • 山科区区制40周年記念事業 光のアートフェスタ in 山科、2016年10月、新十条通り、京都
  • 前橋ひかりの45days、2016年9月、前橋市街(中央商店街~弁天商店街)、前橋
  • 長谷の灯り2016、2016年8月、長谷寺、鎌倉
  • 夜の動植物園、2016年8月、福岡市立植物園、福岡
  • Tokyo Art Flow 00、2016年7月、二子玉川河川敷、東京
  • 長谷の灯り2015、2015年8月、長谷寺、鎌倉
  • 博多ライトアップウォーク 博多千年煌夜、2014年11月、櫛田神社、福岡
  • 愛知トリエンナーレ2013、2013年9月、名古屋市街(白川公園~オアシス21)、名古屋

ひかりの実

  • 京都・冬の光宴2018、2018年2月、梅小路公園、京都
  • 道後オンセナート2018、2017年12月、道後公園、松山
  • Osaka光のルネサンス2017、2017年12月、中之島公園・バラ園など、大阪
  • 中之島ウエスト冬ものがたり2017、2017年12月、ほたるまち港周辺、大阪
  •  スマートイルミネーションいずみ2017、2017年12月、地蔵原の水辺、横浜
  •  スマートイルミネーション横浜2017、2017年11月、象の鼻パーク、横浜
  • 松戸アートピクニック、2017年10月、21世紀の森と広場、松戸
  • 兼六園周辺文化の森 ミュージアムウィーク、2017年8月、本多の森、金沢
  • ひかりのひかりの実、2017年3月、太田市美術館・図書館、太田
  • 富山県立近代美術館クロージングライトアップ、2016年12月、富山県立近代美術館、富山
  • 道後アート2016、2016年12月、道後公園、松山
  • OSAKA光のルネサンス2016 中之島スマイルアートプロジェクト ひかりの実、2016年12月、中之島公園バラ園、大阪
  •  中之島ウエスト冬ものがたり、2016年12月、福島港周辺、大阪
  • アートドキュメント2016 髙橋匡太展、2016年10月、金津創作の森、あわら
  • 金沢市民芸術村20周年「市民が主役」、2016年10月、金沢市民芸術村、金沢
  • 前橋ひかりの45days、2016年10月、アーツ前橋、前橋
  • 兼六園周辺文化の森 ミュージアムウィーク、2016年8月、本多の森、金沢
  • Tokyo Art Flow 00、二子玉川河川敷、東京
  • 時をともす 街のひかり、2016年1月、大村メロンハウス、浜松
  • OSAKA光のルネサンス2015 中之島スマイルアートプロジェクト、2015年12月、中之島公園バラ園、大阪
  • スマートイルミネーション横浜2015、2015年10月、象の鼻パークおよび市内各所、横浜
  • 道後オンセナート2014、2014年12月、道後公園、松山空港、松山
  • スマートイルミネーションいずみ、2014年11月、地蔵原の水辺、横浜 
  • スマートイルミネーション新治2014、2014年11月、新治里山公園、横浜
  • スマートイルミネーション横浜2014、2014年10月-11月、ポートサイド、横浜
  •  スマートイルミネーション鶴見、2014年10月、総持寺、横浜
  • 豊田市美術館アウトリーチ アート・スクール、2014年11月、豊田市立敷島小学校、豊田
  •  柏の葉キャンパスイルミネーション、2013年12月、柏の葉キャンパス、柏
  • スマートイルミネーション横浜2013、2013年10月、市内各所、横浜
  • ライトアートエンターテイメント、2012年12月、東京スカイツリー、東京
  •  スマートイルミネーション新治、2012年11月、新治里山公園および十日市場駅周辺、横浜
  •  スマートイルミネーション横浜2012、2011年10月、山下公園、象の鼻パーク周辺等、横浜
  • HOPE / 三陸・横浜ひかりの実交換プロジェクト、2011年12月-2012年1月、山下公園、横浜
  • 三陸イルミネーションR45 / 三陸・横浜ひかりの実交換プロジェクト、2011年12月、滝の里工業団地仮設住宅、岩手県陸前高田
  • スマートイルミネーション横浜2011、2011年10月、山下公園、象の鼻パーク周辺等、横浜

夢のたねプロジェクト

  • 夢のたね 2010 osaka、2010年5月-12月、大阪府下など、大阪万博公園東の広場、大阪
  • 夢のたね 2010 eniwa、2010年3月-10月、恵庭市内、恵庭公園、北海道
  • 夢のたねプロジェクト2008 金沢、2008年10月-12月、金沢アートプラットホーム2008、金沢市内、石川
  • 夢のたねプロジェクト2006 メルボルン、2006年2月-12月、日豪交流年記念事業、メルボルン、オーストラリア
  • 夢のたねプロジェクト2005 福井、2004年11月-2005年10月、国民文化祭2005、あわら市、福井

新宿サザンビートプロジェクト

  • 新宿サザンビートプロジェクト2007、2006年12月-2007年2月、JR新宿駅南口工事現場、東京
  • 新宿サザンビートプロジェクト2004、2007年12月-2008年2月、JR新宿駅南口工事現場、東京

湊町アンダーグラウンドプロジェクト 

  • 2003年4月-9月、JR難波駅付近地下空間、大阪・ 越後妻有 雪花火2018、2018年3月、当間高原リゾートベルナティオ、新潟県十日町

主なパブリックプロジェクション&ライティングワーク

  • 2017年12月 “超京都2017" 光の現代美、旧三井家下鴨別邸、京都
  • 2017年12月 “Nakameguro Gate Sky” 中目黒あかりまつり2017、中目黒GT、東京
  • 2017年12月 “くすのき並木ライトアップ” 観覧温室夜間開室とイルミネーション2017、京都府立植物園、京都
  • 2017年11月 “カオハメ・ザ・ワールド” スマートイルミネーション横浜2017、横浜税関・象の鼻テラス、横浜
  • 2017年11月 “わたしからあなたへの日” スマートイルミネーション横浜2017、横浜税関・象の鼻テラス、横浜
  • 2017年10月 “ライトハウス for 松戸ナイトピクニック” 松戸アートピクニック、21世紀の森と広場、松戸
  • 2017年08月 “前橋望景” 臨江閣ライトアップ、臨江閣、前橋
  • 2017年03月 “前橋望景” 千本桜ライトアップ、みやぎ千本桜の森公園、前橋
  • 2017年03月 “インディゴライトアップ” KUZUHA MALL ANNIVERSARY PARTY、くずはモール、枚方
  • 2017年02月 “森の灯々” 越後妻有2017冬 SNOWART TRAIL、まつだい農舞台、十日町
  • 2016年12月 “10 days older” 富山県立近代美術館クロージングライトアップ、富山県立近代美術館、富山
  • 2016年12月 “Nakameguro Gate Sky” 中目黒あかりまつり、中目黒GT、東京
  • 2016年12月 “楠並木ライトアップ” 京都府立植物園クリスマスイルミネーション、京都府立植物園、京都
  • 2016年12月 “前橋望景 けやき並木” 前橋望景 けやき並木ライトアップ、前橋駅前けやき並木、前橋
  • 2016年11月 “Scene of Genji” 光の庭、陶板名画の庭、京都
  • 2016年11月 “-” 京都ポルタクリスマス装飾、京都ポルタ、京都
  • 2016年10月 “ささやく街の灯” スマートイルミネーション2016、象の鼻堤防及び象の鼻パーク、横浜
  • 2016年10月 “森の灯々” アートドキュメント2017髙橋匡太展 光のフォークロア、金津創作の森、あわら 
  • 2016年10月 “たてもののおしばい” 前橋ひかりの45days 、アーツ前橋、前橋
  • 2016年10月 “光のクローバー” 海老名駅前開発用地、海老名市
  • 2016年09月 “たてもののこしばい” スマートイルミネーションみどり、緑新栄会、横浜
  • 2016年09月 “前橋望景 広瀬川ライトアップ” 広瀬川、前橋
  • 2016年07月 “おそいおそいおそい詩” Tokyo Art Flow 00、ヤナギヤ(二子玉川)、東京
  • 2016年07月 “つぶやく街灯” Tokyo Art Flow 00、二子玉川河川敷、東京
  • 2016年07月 “Magenta Nitght” Tokyo Art Flow 00、二子玉川駅周辺、東京
  • 2016年07月 “この鐘を鳴らすのはあなた” Tokyo Art Flow 00、二子玉川駅、東京
  • 2016年03月 “前橋望景 前橋公園土塁跡の桜ライトアップ” 前橋公園、前橋
  • 2016年02月 “Snow Planets” SAPPORO YUKI TERRACE 2016、札幌
  • 2016年01月 “光の回廊” 越後妻有2016 冬、まつだい農舞台、十日町
  • 2016年01月 “温室ライトアップ” 時をともす 街のひかり、大村メロンハウス、浜松
  • 2015年12月 “Nakameguro Gate Sky” GT光のページェント、中目黒GT、東京
  • 2015年12月 “光のうきわ NAKANOSHIMA RING” 中之島ウェスト・冬ものがたり2015、福島港、大阪 
  • 2015年12月 “くすのき並木ライトアップ” 観覧温室夜間開室とイルミネーション、京都府立植物園、京都
  • 2015年12月 “たてもののおしばい” あかりプロジェクト –街にひろがる光-、アーツ前橋、前橋 
  • 2015年11月 “中山幻影横町” スマートイルミネーションみどり2015、中山新栄会駐車場、横浜
  • 2015年10月 “光のうきわ Zou-no-Hana Ring” スマートイルミネーション横浜2015、象の鼻テラス、横浜
  • 2015年10月 “たてもののおしばい 塔は歌う” スマートイルミネーション横浜2015、横浜税関・象の鼻パーク、横浜
  • 2015年10月 “前橋駅前けやき並木ライトアップMeeting Shadow Play” 、前橋駅前、前橋
  • 2015年10月 “旧居留地ライトアップMeeting Shadow Play” 旧居留地ライトアップフェスティバル2015、旧居留地エリア、神戸
  • 2015年09月 “鏡池ライティング PANTHEONMeeting Shadow Play” 琳派400年記念 植物園 de RIMPAエリア、神戸
  • 2015年09月 “くすのき並木ライトアップMeeting Shadow Play” 琳派400年記念 植物園 de RIMPA「PANTHEON –神々の饗宴-」、京都府立植物園、京都
  • 2015年09月 “star wheel simfoniaMeeting Shadow Play” 六甲ミーツ・アート2015、六甲ガーデンテラス、神戸
  • 2015年07月 “ひかりのうきわ TOYOSU RING” 新豊洲パブリックアートコレクション、新豊洲アート広場、東京
  • 2014年12月 “東京駅100周年記念ライトアップMeeting Shadow Play” 東京ミチテラス2014、東京駅および行幸通り、東京
  • 2014年12月 “道後温泉本館ライトアップ 大還暦のお色直しMeeting Shadow Play” 道後オンセナート2014、道後温泉本館、松山
  • 2014年10月 “たてもののおしばい” スマートイルミネーション横浜2014、象の鼻パーク、横浜
  • 2013年12月 “ひかりのレールウェイMeeting Shadow Play” 東京ミチテラス2013、行幸通り、東京
  • 2013年12月 “Magical Sticker GeographyMeeting Shadow Play” 中目黒あかりまつり2013、中目黒GTスクエア、東京
  • 2013年10月 “ひかりの航跡/シャトルシップMeeting Shadow Play” スマートイルミネーション横浜 2013、象の鼻パーク、横浜
  • 2013年10月 “Meeting Shadow Play” スマートイルミネーション横浜 2013、象の鼻パーク/横浜税関、横浜
  • 2013年10月 “WRAPPING THE CITY LIGHT” スマートイルミネーション横浜 2013、象の鼻パーク、横浜
  • 2013年10月 “ライティングプロジェクション” たかたた高橋匡太-ひかりのプロジェクト@豊田-、豊田市美術館、豊田
  • 2013年10月 “つぶやく街灯” スマートイルミネーション横浜、横浜開港記念館、横浜
  • 2013年10月 “4 heures de magie” Nuit Blanche Kyoto 2013、Instiut francais du Japon –Kansai/Kyoto、京都
  • 2013年04月 “ひかりの航跡” 徳島LEDアートフェスティバル2013、新町川―助任川、徳島
  • 2012年10月 “夜の木陰” スマートイルミネーション横浜、日本大通り、横浜
  • 2012年10月 “つぶやく街灯” スマートイルミネーション横浜、横浜開港記念館、横浜
  • 2012年10月 “インナーハーバークルーズ” スマートイルミネーション横浜、臨海部ツアープログラム、横浜
  • 2011年10月 “WRAPPING THE CITY LIGHT” スマートイルミネーション横浜、象の鼻パーク周辺、横浜
  • 2011年10月 “インナーハーバークルーズ” スマートイルミネーション横浜、臨海部ツアープログラム、横浜
  • 2010年02月 明倫茶会 京都芸術センター、京都
  • 2010年08月 髙橋匡太 x 森日出夫 夜景開発プロジェクト もう一つの横浜写真展、象の鼻パーク、横浜
  • 2009年06月 Fall 2009 ck Calvin Klein カルバンクライン新作発表会、museum at TamadaProjects、東京
  • 2009年03月 “Color Field” 六本木アートナイト、六本木ヒルズ、東京
  • 2008年08月 “光と音の水中水族館” 宮島水族館、廿日市市、広島
  • 2007年12月 アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫、横浜赤レンガ、横浜市、神奈川
  • 2007年12月 川崎市アートセンターオープニング企画、川崎市アートセンター、川崎市、神奈川
  • 2007年10月 中之島ブリッジシアター、中之島公園内「なにわ橋駅」工事現場、大阪
  • 2007年07月 “Blue House” Daejeon FAST 2007 Mosaic City、デジョン市内、韓国
  • 2007年06月 Wroctaw NON STOP、ブロツワフ、ポーランド
  • 2006年10月 “Rapt! オープニングプロジェクション”、Rapt !、メルボルン、オーストラリア
  • 2006年10月 ミント神戸ライティングパフォーマンス、ミント神戸、兵庫
  • 2006年01月 Art Festival 2006、JR大阪駅駅ビルアクティ大阪、大阪
  • 2004年08月 “光の塔” Hi-energy field 大阪展、KPOキリンプラザ大阪、 大阪
  • 2004年05月 仙川ライトアップ、シティハウス仙川(安藤忠雄建築研究所設計)、東京
  • 2004年03月 a LIFE of EXPO、万博記念公園、太陽の塔、大阪
  • 2003年10月 東京デザイナーズブロック2003ライトアップ、国連大学、東京
  • 2003年07月 月の下のカーニバル、大阪成蹊大学、長岡京、京都
  • 2003年04月 築城400年記念ニ条城ライトアップ、元離宮ニ条城、京都
  • 2002年06月 ギャラリーPrinz OPEN記念展、ギャラリーPrinz、京都
  • 2001年10月 BIWAKOビエンナーレ、びわこホール、滋賀
  • 2001年09月 居留地映画館 -SLIT SHOW-、神戸(旧居留地)、兵庫
  • 2001年03月 Channel N -多層世界への水路-、京都芸術センター、京都

写真・映像募集

あなたの想い出の写真、映像が、美術作品になります

美術展「YCC Temporary 髙橋匡太」にて展示する美術作品の一部となる写真・映像を募集しています。アーティストの髙橋匡太が、皆様からお送りいただいた写真・映像を用いて、美術作品を制作し、かけがえのない、想い出の時間を浮かび上がらせる試みを行います。横浜出身、横浜在住、横浜の学校に通っていた、横浜で働いている、横浜に思い入れがあるなど、横浜に関わりのある、すべての方が応募いただけます。詳細は以下をご確認ください。みなさまのご応募をお待ちしております。

募集内容


以下の2種類の写真・映像を募集しています。下記の応募方法、応募規約・注意事項をご確認の上、ご応募ください。
※モノクロ・カラーいずれも可。写真:縦横700ピクセル・300dpi 以上を推奨。映像:8mmフィルム、βマックス、VHS、DVDなどの規格可(現物返却)、映像データは1920×1080ピクセル以上を推奨(640×480ピクセルも可)。

※必要数に達し次第、募集を終了します

作品 A「Happy Birthday for children」 子供の頃の、誕生日ケーキのろうそくを吹き消すシーンの映像
作品 B「0 year old」 0歳の時の写真 ※正面向き

応募方法


以下を明記の上、①~③のいずれかの方法でご応募ください。

・名前
・メールアドレス
・住所 ※郵送でのご応募の方のみ

※以下4点は任意でご明記ください
・電話番号
・写っている方との関係性
・横浜との関わり 例)横浜在住
・写っている方の生年月日

① メール送付 以下のメールアドレス宛にお送りください
kt@yokohamacc.org(最大20MBまで)
② ファイル転送サービスの利用 ファイルサイズが20MB以上の場合、firestorage等の「ファイル転送サービス」をご利用いただき、ダウンロード可能なURLを以下のメールアドレス宛にお送りください(参考: firestorageでのアップロード方法はこちら
kt@yokohamacc.org
③ 郵送 次の住所まで郵送にてお送りください
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
YCC ヨコハマ創造都市センター「YCC Temporary 髙橋匡太 応募係」

応募規約・注意事項


以下の規約をお読みいただき、同意の上でご応募ください。写真・映像をYCCが受領した時点で、この応募規約・注意事項に同意・了承いただいたものとみなします。

・写真・映像に写っている方、ご本人の許可を得たうえで、ご応募ください。
・ご応募いただいた写真・映像は、データに技術的な問題がない限り、原則として本展覧会にて展示する作品にて必ず使用します。
・ご応募いただいた方は、本展覧会にご招待させていただきます。(入場無料)
・ご応募いただいた写真・映像は、上記に記載する作品以外では使用しません。ただし、髙橋匡太が将来、国内外の異なる美術館等で開催される展覧会などで上記記載の作品を再展示する可能性がございます。その場合においても、ご応募いただいた写真・映像の使用を許諾いただくものとします。
・ご応募いただいた写真・映像を、美術作品を制作する上で必要な最低限の加工(明るさ調整やトリミングなど)を行う可能性はありますが、写真・映像への描画など、印象を著しく変える加工は行いません。
・作品では、ご応募いただいた写真・映像のみが使用され、名前・住所・連絡先などの個人情報は一切公表しません。また、当法人では、個人情報の取得または利用においては利用目的を明確にするとともに法令を遵守しており、ご本人の同意なく利用目的の範囲を超えた利用や第三者への開示・提供をしません。
・本展覧会に関する広報活動や過去実績の公表を目的とし、本展覧会で展示された作品の写真を撮影し、広報活動等(ウェブサイト、雑誌等)にて使用する場合がございます。その際、ご応募いただいた写真や映像が作品の一部として映り込む場合がございますので、予めご了承ください。

展示イメージ

Happy Birthday for Children/Photo : Mito Murakami

02

0 year old/Photo:Mito Murakami

アクセス

Access

YCC ヨコハマ創造都市センター
 
YCC ヨコハマ創造都市センター
 
YCC ヨコハマ創造都市センター
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1 
TEL : 045-307-5305
URL : https://yokohamacc.org 
 
アクセス
■みなとみらい線 馬車道駅 1b出口
(野毛・桜木町口・アイランドタワー連絡口直結)
■JR・市営地下鉄線 桜木町駅 徒歩5分
■JR・市営地下鉄線 関内駅 徒歩7分